目次

まず作ったから見てほしい

制作前の課題

ボタン一つで注文,通知,在庫などの管理,集計できてPOSシステムが便利なのは周知の事実.作業効率が上がり時間が捻出できた部分は経営本質的な部分に注力できる.
それなのになぜ経営者はPOSシステム導入を渋るのか.

それは
1. 個人営業などのスモールビジネス
2. リースなどの契約体型
3. 有効に使えるか?といった不安解消手段までが遠い

あたりでOK?

1. 個人営業などのスモールビジネスについて

導入検討業種業態は個人営業などの飲食店・小売店あたり
費用対効果が薄い,効率度合いが小さいなどが想像できる.固定費であるリース契約などが導入障壁になっている.

仮説. subscribeモデルで契約も解約も簡単に.使用する月だけの契約も可能になると嬉しい.つまり初期導入費0円,月額x00円程度で頼むわ
制作課題. 人件費抑制・物理移動をなくす.動画説明やオンラインマニュアルの整備.整備するの大変だから口コミや改善Q&Aで投稿者には課金額割り引く.

2. リースなどの契約体型

端末貸与で初期費用・月額課金モデルが重荷である可能性.

仮説. 端末は個々人が保持しているものや営業時以外も有用な汎用デバイスを活用するのがベター
制作課題. ウェブアプリ化,課金モデルもクレジットカードでウェブやキャリアからがいいよね.squere APIなどから機能解放時オプション課金で対応するのが着地点か.

3. 有効に使えるか?といった不安解消手段までが遠い

端末貸与・サービス体験までの導線が長いし,しかも特殊端末かよ.費用以外にもイニシャルコスト・スイッチングコストが高い.

仮説. 日常時活用している端末に近いほうがいい.サービスUIもより汎用的なものが求められている.
制作課題. iPad/iPhone/Androidなどの端末から操作.ウェブさえ繋がっていれば端末同士はリアルタイム同期可能.イメージはチャット,ある一方が入力すればログイン端末に情報同期.注文など入力はデータベースに保存され,集計やプリントアウト.

POSシステム作ってみた

実装済み項目:
- iPad/iPhone/Android端末からの実働確認
- ウェブからログインした端末の同期(端末数は現実範囲で無制限)
- メニューはcsvなどエクセルから反映可能
- データベース格納・集計・プリントアウト

未実装:
- 課金と導線 → SquereAPI
- SquereAPI使うんならクレカ支払いも受けられるようにしちゃう
- 課金用オプションサービス
- メニュー反映の自動化(軽めにぼくの実作業が必要,なにがベターなのか分かってない…UploadかFormか)

使いたいんだけどって人は
1. 使いたいって言って(ブログ以上のドヤ広報する気ない)
2. 価格がわかるメニューを写真かなんかで送って

そしたらログインページURLとID/Password送るわ

データベース権限なしのサンプル置いとく
POSシステム for web

おわりに

Amazonプライム・ビデオで見る転スラ幼女戦記おもれぇ